【解放新聞号外】東京高裁は再審開始を!

d0007721_11405681.jpg


 狭山弁護団は、3回目の家宅捜査で、「自白」にもとづき発見されたとされている万年筆のインクに関わって、万年筆が被害者のものではないことを証明した新証拠を提出しました。これは、万年筆の発見を「秘密の暴露」として有罪をくだした確定判決を、根本から揺るがす重要な指摘です。

d0007721_11562496.jpg


d0007721_11563540.jpg


d0007721_1156513.jpg


d0007721_1157315.jpg


d0007721_11571774.jpg


d0007721_11573017.jpg


d0007721_11574216.jpg


d0007721_11575228.jpg


d0007721_1158266.jpg


d0007721_11581314.jpg


d0007721_11583117.jpg


d0007721_11584261.jpg

[PR]
by hageguma | 2016-09-01 11:41 | 取り組みニュース | Comments(0)